更新日:2017/11/16 

   件数:16,466件    

 TOP 

 

フォーマット

 EXCEL形式  CSV形式 
 TSV形式  JSON形式  Refworks形式 
 Refer/BibIX形式  BibTeX形式 

文字コード

 Windows(SJIS) 
 Unicode(UTF-8) 
 Unicode(UTF-16) 

項目を選択する

    表示: 表示順:
 
66件ヒットしました ( 1 - 50 )
検索条件   雑誌名("表現文化")
[ チェックしたデータのみ ]
No.論文名|論文名(別言語)|著者名|著者名(別言語)|報告番号|学位授与年月日|雑誌名|雑誌名(別言語)|巻|号|刊行年月|資料種別
1
関係性のテクスト : 「やおい」における生成の動態性||石川, 優|ISHIKAWA, Yu|||表現文化|Culture and Representation|10||2017-03|紀要論文
2
喪の作法 : キプリングの「園丁」||野末, 紀之|Nozue, Noriyuki|||表現文化|Culture and Representation|10||2017-03|紀要論文
3
群集の行動とディスポゼッションの理論 : ヴァイマル共和国時代の群集表象の批判的再検討にむけて||海老根, 剛|Ebine, Takeshi|||表現文化|Culture and Representation|10||2017-03|紀要論文
4
ジョン・ヒューズとティーン映画 : アメリカ映画における「若者」の表象||沢水, 男規||||表現文化|Culture and Representation|10||2017-03|紀要論文
5
キャラクターと時間 : 『HELLSING』における言葉、絵、コマ||鶴田, 裕貴||||表現文化|Culture and Representation|10||2017-03|紀要論文
6
学校における外部者のアートと教育の関係||辻西, さやか||||表現文化|Culture and Representation|10||2017-03|紀要論文
7
『スペードの女王』をめぐって : プーシキンとチャイコフスキイ||浅岡, 宣彦|ASAOKA, Nobuhiko|||表現文化|Culture and Representation|9||2015-03|紀要論文
8
<映画都市>としてのマドリード : アルモドバルの初期作品における都市表象をめぐって||海老根, 剛|Ebine, Takeshi|||表現文化|Culture and Representation|9||2015-03|紀要論文
9
現代女性映画の行方 : ジェーン・カンピオン試論||吉田, はるみ||||表現文化|Culture and Representation|9||2015-03|紀要論文
10
ファッションブランド「アンリアレイジ」論 : 日常と非日常を繋ぐデザイナー、森永||髙木, 大地||||表現文化|Culture and Representation|9||2015-03|紀要論文
11
ディズニー長編アニメーション作品におけるプリンセス像||森本, 翔子||||表現文化|Culture and Representation|9||2015-03|紀要論文
12
文芸時評における中間小説の認識||丸山, 倫世||||表現文化|Culture and Representation|8||2014-03|紀要論文
13
箱の中の永遠 : ジョゼフ・コーネルの映像作品||河上, 春香||||表現文化|Culture and Representation|8||2014-03|紀要論文
14
振る舞いの政治性 : 障害者のお笑い表現をどう考えるか||藤原, 温士||||表現文化|Culture and Representation|8||2014-03|紀要論文
15
16
KAT-TUN にみえる新しい「ジャニーズ」の形||玉置, 佳菜子||||表現文化|Culture and Representation|8||2014-03|紀要論文
17
『のだめカンタービレ』にみる日本のクラシック音楽像||井上, 紗希||||表現文化|Culture and Representation|8||2014-03|紀要論文
18
DEVELOPING THE VISUAL LANGUAGE OF COMICS : THE INTERACTIVE POTENTIAL OF JAPAN'S CONTRIBUTIONS||Wallestad, Thomas J.||||表現文化|Culture and Representation|7||2013-03|紀要論文
19
2000年代日本文学におけるジャンル問題 : 純文学とライトノベルの一断面||丸山, 倫世||||表現文化|Culture and Representation|7||2013-03|紀要論文
20
戦争文学と笑い||宮西, 郁実||||表現文化|Culture and Representation|7||2013-03|紀要論文
21
22
ペドロ・アルモドバルに見る視覚言語としての色彩||床田, 千晶||||表現文化|Culture and Representation|7||2013-03|紀要論文
23
長回し撮影と同時録音から生まれる井口奈己映画の「自然体」||高木, 和真||||表現文化|Culture and Representation|7||2013-03|紀要論文
24
笑いの方法論 : 小林賢太郎研究||井田, 貴子||||表現文化|Culture and Representation|7||2013-03|紀要論文
25
帝劇でのローシーの実践にみる大正初期日本におけるマイム受容とその限界||野田, はるか||||表現文化|Culture and Representation|6||2011-03|紀要論文
26
文学と記号表現 : 近代文体成立と句読法との関連性について||坂井, 晶子||||表現文化|Culture and Representation|6||2011-03|紀要論文
27
恋する男と行動する女 : 宝塚歌劇における男性像||三上, 雅子|MIKAMI, Masako|||表現文化|Culture and Representation|6||2011-03|紀要論文
28
When do we need art for the renewal of urban communities? : Notes on the ambivalence of community-oriented art projects||Ebine, Takeshi|海老根, 剛|||表現文化|Culture and Representation|6||2011-03|紀要論文
29
パウル・クレーの未完成な天使 : 抽象的線描と形態の分析から||志野, 奈都子||||表現文化|Culture and Representation|6||2011-03|紀要論文
30
抵抗としてのイメージ : ヤン・シュヴァンクマイエルの映画における「生きた物体」||河上, 春香||||表現文化|Culture and Representation|6||2011-03|紀要論文
31
「理想の食卓」への回帰 : 飯島奈美の"ふつうのごはん" ||板持, 夏希||||表現文化|Culture and Representation|6||2011-03|紀要論文
32
大竹伸朗の< I ♡ 湯 >におけるパブリックとプライベートの関係||尾勢, 和泉||||表現文化|Culture and Representation|6||2011-03|紀要論文
33
戦争と演劇に関する試論 : 第一次世界大戦とフランス演劇||小田中, 章浩|Odanaka, Akihiro|||表現文化|Culture and Representation|5||2010-03|紀要論文
34
"theatre of war" をめぐって||荒木, 映子|Araki, Eiko|||表現文化|Culture and Representation|5||2010-03|紀要論文
35
現代社会におけるキャラクターの受容と利用||村本, 守||||表現文化|Culture and Representation|5||2010-03|紀要論文
36
フリーマガジン『R25』論 : 情報環境のニッチを埋めるメディア||吉岡, 麻衣||||表現文化|Culture and Representation|5||2010-03|紀要論文
37
蛇から逃げる : A Mere Accident 試論| |野末, 紀之|Nozue, Noriyuki|||表現文化|Culture and Representation|4||2009-03|紀要論文
38
The Localness and Asian-ness in Ishin-ha's "Jan-Jan Opera"||Hayashi, Aisa|林, 愛沙|||表現文化|Culture and Representation|4||2009-03|紀要論文
39
パウル・クレーの線描 : 天使の主題をめぐって||志野, 奈都子||||表現文化|Culture and Representation|4||2009-03|紀要論文
40
板ガラスが見せる世界 : 都市空間のガラス建築を通して||田中, 優子||||表現文化|Culture and Representation|4||2009-03|紀要論文
41
『アンティゴネー』 : 対立構造と人物の関係性が生み出す悲劇的効果||田中, 聖子||||表現文化|Culture and Representation|4||2009-03|紀要論文
42
プーシキン雑記||浅岡, 宣彦|ASAOKA, Nobuhiko|||表現文化|Culture and Representation|3||2008-03|紀要論文
43
Yeats's reasons for keeping silent||Araki, Eiko|荒木, 映子|||表現文化|Culture and Representation|3||2008-03|紀要論文
44
母たちのドラマ||三上, 雅子|MIKAMI, Masako|||表現文化|Culture and Representation|3||2008-03|紀要論文
45
表象の空間としてのゴーギャンとブルターニュ : クレオール化の過程を中心として||前田, 多美||||表現文化|Culture and Representation|3||2008-03|紀要論文
46
フィクションと歴史 : ウィリアム・マーシャルを例として||林, 愛沙||||表現文化|Culture and Representation|3||2008-03|紀要論文
47
エチエンヌ・ドゥクルーが見つめた人間 : コーポラルマイムの世界||野田, はるか||||表現文化|Culture and Representation|3||2008-03|紀要論文
48
なぜ今昭和に心惹かれるのか : 映画『ALWAYS 三丁目の夕日』に見る昭和ブーム||矢吹, まい||||表現文化|Culture and Representation|3||2008-03|紀要論文
49
文学と倫理 : 「経営者」ロビンソンを倫理的に読むと||荒木, 映子|Araki, Eiko|||表現文化|Culture and Representation|2||2007-03|紀要論文
50
語りえぬものを語る : "The Eyes"におけるホモセクシュアリティ||野末, 紀之|Nozue, Noriyuki|||表現文化|Culture and Representation|2||2007-03|紀要論文