更新日:2022/01/17 

   件数:21,076件    

 TOP 

 

フォーマット

 EXCEL形式  CSV形式 
 TSV形式  JSON形式  Refworks形式 
 Refer/BibIX形式  BibTeX形式 

文字コード

 Windows(SJIS) 
 Unicode(UTF-8) 
 Unicode(UTF-16) 

項目を選択する

  表示: 表示順:
 
23件ヒットしました ( 1 - 23 )
検索条件   著者情報 : 大阪市立大学研究者総覧(https://research-soran17.osaka-cu.ac.jp/html/100000747)
[ チェックしたデータのみ ]
No.論文名|論文名(別言語)|著者名|著者名(別言語)|学位授与番号|学位授与年月日|収録物名|収録物名(別言語)|巻|号|刊行年月|資料種別
1
Mathmatical Formulation of Faulted Gologic Structure : Thoretical Bases for Modeling and Visualization||Yonezawa, Go / Kajiyama, Atsushi / Masumoto, Shinji / Shiono Kiyoji|米澤, 剛 / 梶山, 敦司 / 升本, 眞二 / 塩野, 清治|||Journal of geosciences Osaka City University||49||2006-03|紀要論文
2
Multi-scale object-based fuzzy classification for LULC mapping from optical satellite images||Do, T. Hang / Raghavan, Venkatesh / Truong, Xuan Luan / Yonezawa, Go|ド, ティ ハン / ラガワン, ベンカテッシュ / ツォン, スアン ルアン / 米澤, 剛|||Spatial Information Research||27|2|2019-04-08|学術雑誌論文
3
多次元空間データベースの利用と管理|Application and Management of Multidimensional Spatial Database|米澤, 剛 / ラガワン, ベンカテッシュ / 柴山, 守|Yonezawa, Go / Raghavan, Venkatesh / Shibayama, Mamoru|||大阪市立大学学術情報総合センター紀要|Bulletin of Osaka City University Media Center|9||2010-03|紀要論文
4
オープンソースソフトウェアを用いた研究文献データベースJRADSの開発|Development of Bibliography Database JRADS using Open Source Software|吉田, 大介 / ラガワン, ベンカテッシュ / 柴山, 守 / 米澤, 剛 / 八尾, 昭 / 桑原, 希世子 / 水谷, 伸治郎|Yoshida, Daisuke / Raghavan, Venkatesh / Shibayama, Mamoru / Yonezawa, Go / Yao, Akira / Kuwahara, Kiyoko / Mizutani, Shinjirou|||大阪市立大学学術情報総合センター紀要|Bulletin of Osaka City University Media Center|3||2002-03|紀要論文
5
Developing Multimedia contents using open source software|オープンソースソフトウェアを用いたマルチメディアコンテンツの開発|Kajiyama, Atsushi / Raghavan, Venkatesh / Shibayama, Mamoru / Masumoto, Shinji / Yonezawa, Go|梶山, 敦司 / ラガワン, ベンカテッシュ / 柴山, 守 / 升本, 眞二 / 米澤, 剛|||大阪市立大学学術情報総合センター紀要|Bulletin of Osaka City University Media Center|3||2002-03|紀要論文
6
インターネットを利用した対話型オンラインGISの開発|Development of an internet based online GIS|ラガワン, ベンカテッシュ / 升本, 眞二 / 柴山, 守 / 能美, 洋介 / 米澤, 剛|Venkatesh, Raghavan / Masumoto, Shinji / Shibayama, Mamoru / Noumi, Yousuke / Yonezawa, Go|||大阪市立大学学術情報総合センター紀要|Bulletin of Osaka City University Media Center|2||2001-03|紀要論文
7
日本人による放散虫研究文献データベース : JRADSの開発|Development of database on radiolarian literatures by Japanese researchers|ラガワン, ベンカテッシュ / 柴山, 守 / 米澤, 剛 / 八尾, 昭 / 水谷, 伸治郎 / 桑原, 希世子|Raghavan, Venkatesh / Shibayama, Mamoru / Yonezawa, Go / Yao, Akira / Mizutani, Shinjiro / Kuwahara, Kiyoko|||大阪市立大学学術情報総合センター紀要|Bulletin of Osaka City University Media Center|1||2000-03|紀要論文
8
人間の安全保障指数(Human Security Index)を用いた地域分析と評価 : 福井県の事例||新子, 広美 / 米澤, 剛 / ラガワン, ベンカテッシュ|Atarashi, Hiromi / Yonezawa, Go / Raghavan, Venkatesh|||情報学|Journal of Informatics|16|2|2019-12-01|紀要論文
9
オープンデータとLSTMを用いた犯罪発生の予測及び時間的近接性における考察 |Study on Forecasting Crime and its Temporal Proximity Using Open Data and LSTMs|張, 暁斉 / 米澤, 剛 / 吉田, 大介|Zhang, Xiaoqi / Yonezawa, Go / Yoshida, Daisuke|||情報学|Journal of Informatics|16|1|2019-06-18|紀要論文
10
知識情報基盤研究分野が残したもの||米澤, 剛 / 大西, 克実 / 吉田, 大介|Yonezawa, Go / Onishi, Katsumi / Yoshida, Daisuke|||情報学|Journal of Informatics|15|2|2018|その他
11
Twitterデータ解析による大学に対する要望分析方法の提案 |A Proposal of Needs Analysis Method for Universities based on Twitter Data|玉置, 充 / 吉田, 大介 / 米澤, 剛|Tamaki, Mitsuru / Yoshida, Daisuke / Yonezawa, Go|||情報学|Journal of Informatics|15|1|2018|紀要論文
12
人間の安全保障指数(Human Security Index)を用いた教育指数についての再考 : 人間の幸福な生活を追求するための潜在力としての教育|Reconsideration of Role of Education in Human Security Index : Learning as a Potential to Pursue a Happy Life|新子, 広美 / ラガワン, ベンカテッシュ / 米澤, 剛|Atarashi, Hiromi / Raghavan, Venkatesh / Yonezawa, Go|||情報学|Journal of Informatics|15|1|2018|紀要論文
13
「人間の安全保障指数」を用いた日本の都道府県の評価と大阪の特徴|Evaluation of "Human Security Index" for Japan and the characteristic of Osaka Prefecture|荒巻, 勝 / ラガワン, ベンカテッシュ / 米澤, 剛|ARAMAKI, Masaru / RAGHAVAN, Venkatesh / YONEZAWA, Go|||情報学|Journal of Informatics|14|2|2017|紀要論文
14
低コストで実現する災害時における安否情報の共有 : 住民と地域組織の協働に着目して|A Low-cost Framework for Sharing Safety Information during Disasters through Community Participation|西本, 孝子 / 大西, 克実 / 吉田, 大介 / 米澤, 剛 / 中野, 秀男|Nishimoto, Takako / Onishi, Katsumi / Yoshida, Daisuke / Yonezawa, Go / Nakano, Hideo|||情報学|Journal of Informatics|13|1|2016|紀要論文
15
小規模橋梁を対象とした住民参加型橋梁点検システムの構築|Development of System for Citizen-based Inspection and Reporting for Small Scale Bridges|星山, 幸子 / ラガワン, ベンカテッシュ / 吉田, 大介 / 米澤, 剛 / 林, 博文|HOSHIYAMA, Sachiko / RAGHAVAN, Venkatesh / YOSHIDA, Daisuke / YONEZAWA, Go / HAYASHI, Hirofumi|||情報学|Journal of Informatics|11|1|2014|紀要論文
16
可視光通信とFOSS4Gを用いた屋内ナビゲーションシステムの提案と開発|Development of Indoor Navigation System Using Visible Light Communication and FOSS4G|山本, 拓矢 / 芦田, 優太 / シッティチャイ, チューサムロング / ラガワン, ベンカテッシュ / 米澤, 剛|YAMAMOTO, Takuya / ASHIDA, Yuta / SITTICHAI, Choosumorong / RAGHAVAN, Venkatesh / YONEZAWA, Go|||情報学|Journal of Informatics|11|1|2014|紀要論文
17
Katsuichi Kita-sensei : The Human Encyclopedia and Professor Par Excellence||Raghavan, Venkatesh / Onishi, Katsumi / Yonezawa, Go|ラガワン, ベンカテッシュ / 大西, 克美 / 米澤, 剛|||情報学|Journal of Informatics|10|2|2013|一般雑誌記事
18
多次元空間データベースの利用と管理|Application and Management of Multidimensional Spatial Database|米澤, 剛 / ラガワン, ベンカテッシュ / 柴山, 守|Yonezawa, Go / Raghavan, Venkatesh / Shibayama, Mamoru|||情報学|Journal of Informatics|6|1|2009|紀要論文
19
082.ベトナムとの3セクター連携研究プロジェクト||米澤, 剛|YONEZAWA, Go|||地域活性化ニューズレター||8||2015-03|一般雑誌記事
20
081.アジアのFOSS4G開発・普及における3セクター協働||ラガワン, ベンカテッシュ / 米澤, 剛|RAGHAVAN, Venkatesh / YONEZAWA, Go|||地域活性化ニューズレター||8||2015-03|一般雑誌記事
21
03.都心の地下構造モデリング||米澤, 剛|Yonezawa, Go|||地域活性化ニューズレター||4||2013-02|一般雑誌記事
22
04.ベトナム・ハノイの3次元都市モデル構築||米澤, 剛|Yonezawa, Go|||地域活性化ニューズレター||1||2011-11|一般雑誌記事
23
Mathematical formulation of faulted geologic structure : theoretical bases for modeling and visualization|断層を含む地質構造の数学的表現法 : モデリングと可視化のための理論的基礎|米澤, 剛|Yonezawa, Go|乙第2389号|2005-06-29||||||学位論文(要旨)