更新日:2021/11/25 

   件数:21,022件    

 TOP 

 

フォーマット

 EXCEL形式  CSV形式 
 TSV形式  JSON形式  Refworks形式 
 Refer/BibIX形式  BibTeX形式 

文字コード

 Windows(SJIS) 
 Unicode(UTF-8) 
 Unicode(UTF-16) 

項目を選択する

  表示: 表示順:
 
8件ヒットしました ( 1 - 8 )
検索条件   著者情報 : 大阪市立大学研究者総覧(https://research-soran17.osaka-cu.ac.jp/html/100000914)
[ チェックしたデータのみ ]
No.論文名|論文名(別言語)|著者名|著者名(別言語)|学位授与番号|学位授与年月日|収録物名|収録物名(別言語)|巻|号|刊行年月|資料種別
1
DER WANDEL VON KOLLEKTIVBILDERN IN DER WEIMARER REPUBLIK : EINE IMAGINATIONSGESCHICHTE DER MASSE UND IHRE REVISION||Ebine, Takeshi|海老根, 剛|||Einheit in der Vielfalt?: Germanistik zwischen Divergenz und Konvergenz.||||2019|会議発表論文
2
弁天座の谷崎潤一郎 : 昭和初年の「新しい観客」をめぐる一試論||海老根, 剛|Ebine, Takeshi|||伝統芸能の近代化とメディア環境||||2018-03-31|研究報告書
3
エクセレンスの大学, 人文学, 都市 : 大阪市立大学文学研究科のこの10年を文脈化する (<シンポジウム>市大文学部と「都市文化研究」再考 : 大阪市立大学文学部創設60周年記念学術シンポジウム)|University of Excellence, Humanities, and City : Contextualizing the Recent Trajectory of the Faculty of Literature and Human Sciences at Osaka City University|海老根, 剛|Ebine, Takeshi |||都市文化研究|Studies in Urban Cultures |17||2015-03|紀要論文
4
群集の行動とディスポゼッションの理論 : ヴァイマル共和国時代の群集表象の批判的再検討にむけて||海老根, 剛|Ebine, Takeshi|||表現文化|Culture and Representation|10||2017-03|紀要論文
5
<映画都市>としてのマドリード : アルモドバルの初期作品における都市表象をめぐって||海老根, 剛|Ebine, Takeshi|||表現文化|Culture and Representation|9||2015-03|紀要論文
6
When do we need art for the renewal of urban communities? : Notes on the ambivalence of community-oriented art projects||Ebine, Takeshi|海老根, 剛|||表現文化|Culture and Representation|6||2011-03|紀要論文
7
群集と<交通> : ヴァイマル共和国中期のドイツにおける群集論の変容||海老根, 剛|Ebine, Takeshi|||表現文化|Culture and Representation|2||2007-03|紀要論文
8
自然の文化史 : 文化学の一領域||ベーメ, ハルトムート / 海老根, 剛[翻訳]|Bohme, Hartmut / Ebine, Takeshi|||表現文化|Culture and Representation|1||2006-03|紀要論文